物流システム

サービスのご案内

進化する物流技術の、先頭に立つ。

物流システムとは可能性でなく、必要性・必然性で構築すべきもの。
私たちが身にまとう物流テクノロジーは、すべて実践の中から創造してきたものです。
弱点を解決する過程で新しい技術を手に入れ、利点を改良する中で考え方を広げ、
絞った知恵の量に見合った価値をプラスしながら、物流システムを独自に進化させています。

WMS、TCS、バーコード一元管理によるシステム

WMS、TCS、バーコード一元管理によるシステム

WMS(倉庫管理システム)による物流センターの業務効率化に加え、TCS(通過型センターシステム)をプラスした、総合管理システムを構築運用。入出庫管理や在庫管理はもちろん、入荷、検品、ピッキング、梱包、配送の各工程をすべて管理しています。これらはハンディターミナルによるバーコード一元管理のもと、リアルタイムに進捗状況を把握することで、作業効率と精度を飛躍的に向上させています。

変動する物流に即対応する輸配送管理システム

変動する物流に即対応する輸配送管理システム

TMS(配車システム)はWMSと連動し、配送車両の最適化や、発着、貨物の動態管理など、配送業務を総合的に管理。訂正オーダーのようなイレギュラー情報など、変動する物流にも即時対応します。たとえば急な注文データに対しても、短時間で最適な配車と配送計画を自動計算するとともに、GPSを利用した拠点到達状況の確認など、リアルタイムで配送状況を管理することで、物流品質を確保します。

外部データと連動する新たな物流システムの研究開発

外部データと連動する新たな物流システムの研究開発

安全と信頼を基礎とした高品位物流を、すべての産業に提供することが、これからの私たちの使命であると考えます。住宅製品やエクステリア製品など、建材物流のエキスパートとして培ってきた物流システムと品質・業務マニュアルの遂行。これをひとつの資産とし、異業種の外部データとの連動を可能にする、新たな物流システムの研究開発にも積極的に取り組んでいます。

for Example

現在取り扱う規格製品は約120,000アイテム

現在取り扱う規格製品は約120,000アイテム。膨大な数に上ります。これらの製品をパーフェクトに管理するために、バーコード検品システムを活用しています。ホストコンピュータが製品情報を一元管理し、各現場でモノと情報のマッチングをスムーズに行うことで、途中段階での間違いを無くしています。

現在取り扱う規格製品は約120,000アイテム