ソリューション事例(取り組み事例)

サービスのご案内

ソリューション事例

製品形状が4mと長尺品であり輸配送方法や納品リードタイムに不安を抱える中、翌日にユーザー様へお届けするために、東日本と西日本に在庫拠点を設け需要にお応えされておりました。
弊社より、在庫拠点の富山県内への集約と弊社輸配送網を活用頂く事で、安定したリードタイムと物流品質サービスの提供、更にはコストメリットの創出をご提案させて戴きました。

取組概要

  1. 工場から富山への輸送(富山出荷便の帰り便利用)
  2. 保管~入出庫作業(フレキシブルな在庫対応 / 弊社WMSとの連携)
  3. 全国への輸配送サービス(共同輸配送による納品)

Before

取り組み前

  1. 工場から2ヶ所の物流倉庫へ製品輸送を行っている。
    → 拠点2ヶ所による在庫ロス
    → 調達物流費のロス
  2. 各物流倉庫から全国へ路線便にて輸配送を行っている。
    → 品質・納期が不安定

After

取り組み後

  1. 2拠点から富山へ在庫集約
    → 在庫圧縮を実現
    → 調達物流費の削減
  2. 弊社輸配送ネットワークを利用
    → 安定したリードタイムの確立
    → 輸配送品質サービスの向上

お客様の声

株式会社タニタハウジングウェア
常務取締役 木村 吉宏 様

建材メーカーとして物流改革には、10年前から3PL・共同配送が必要と取り組んできました。ST物流には2012年6月より物流業務をお願していますが、改革などのご提案を荷主の立場から頂き助かっています。
今までは、東京・大阪2か所の自社倉庫から24時間配送を行ってきましたが、サービスの質を低下することなく、富山倉庫1か所に集約することで、在庫削減や物流費削減を実現することができました。
また、誤出荷や輸送事故などの輸送品質の向上、物量の急な増減などにはフレキシブルに対応して頂き、お客様も大変満足しています。